書籍のご紹介


今日は書籍のご紹介です。

亡くなった人と話しませんか

https://www.amazon.co.jp/dp/4344035593/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_MSYCEb45207MG

死というのは一つの

ターニングポイントです。

この書籍は

亡くなった人と話す方法について

書かれた本ではありません。

皆さんは「死」に関して

どう捉えていらっしゃるでしょうか?

「人間は死んだらどこに行くのか」

「大切なあの人は今どこで何をしているんだろう」

そんなことを

思ったことはないでしょうか?

聞くことで

進める場合もあります。

気づきがでることもあります。

また「生きる」ということを

しっかり考えるきっかけにも

なるかもしれません。

著者の方はその個性を生かし

歩んでおられます。

こいう方、昔より

多くなってきているのでは

とも思います。

小さな子たちは

本当に多いですね。

大人の方が

びっくりすることもあります。

信じてください

などとと言うつもりは

毛頭ありません。

ですが

こういうこともある

それを頭の片隅においていただければ

幸いです。

サロンでも

「死」が大きなテーマに

なることもあります。

よければどうぞ。

本日も

最後までご覧くださり

ありがとうございます❤︎

詳しい内容・ご相談・ご予約は【メニュー】へどうぞ!

About the Salon Topics

About the Salon Topics

本来の

アロマセラピー

ご自身の

豊かな人生・いのちに

「愛」を注ぎ

幸せの中に浸かりながら

さらに幸せに

なりませんか?

グリーンサークル は

ドイツのアロマケアを通して

あなたの「問題」を

「解決」に向け

サポートしてゆく

サロンです。

「自己治癒力」を発動させ

「元気」に

なりましょう!

来られた方は

悩んでいる間・

他のサロンに3回行くより

早く当サロンに

来ればよかったetc……

ありがたい

お声を

いただいております。

☆施術のご予約は

下記2パターンの

どちらからでもOKです☆

①【ホームページ・ご予約お問い合わせ】

②【直メールアドレス】

yukari01067@gmail.com

※現在ご予約が

取りにくくなっておりますので

直メールの場合も

第3希望日まで

書いてくださいね。

なるべく早めにお返事するよう

努めておりますが、

施術中などの理由により、返信が

遅くなってしまうことが

ございます。

あらかじめご了承ください。

また

【当日の予約】

につきましては

現在

大変予約が取りにくく

なっております。

翌日・翌々日のご予約

でしたら

予約があいている限り

承ることが可能ですので

ご相談ください!

ドイツの自然療法が教えてくれた 自然のチカラで

貴方も私も元気に

ドイツ式自然療法

アロマケアサロン

グリーンサークル

◇営業時間:月〜金曜 9時〜19時

      土曜 9時〜12時

日曜祝日休業

◇アクセス:東京都・港区・

麻布十番駅より徒歩5分

    (東京メトロ南北線・

都営大江戸線)

      ※予約後に

      住所はお伝えします。

◇都内、出張化

◇完全予約制

◇カウンセリング有

◇親子入室化

◇オーダーメイド施術可能

ご相談等もお気軽にどうぞ。

▪️誤解してませんか?ドイツ医療のホント

現在の日本では

【現代医学】(外科手術・化学療法など)=【西洋医学】

【伝統的中国・日本式医学】(漢方・鍼灸療法など)=【東洋医学】

と一般的には思われ、

欧米には【東洋医学】でイメージされる領域はないと思われがちですが

実際、世界有数の医療先進国であるドイツには

【現代医学】(外科手術・化学療法など)と

【自然療法(Heilpraktik, ハイルプラクティク)】

(ホメオパシー療法、フラワーエッセンス療法、アロマセラピー・アロマケア)

などを行う2つの大きな医療体系があります。

▪️アロマケア?エステのようなもの?

日本では、一般的に「アロマセラピー」というと、リラクゼーションサロンやエステサロンなどで、筋肉の緊張緩和を目的とした「マッサージ」や「美容」のためにごく少量の精油を使用したり、お部屋に精油を焚くことでその効果を促しています。

それに対してドイツでは

「アロマセラピー」や「アロマケア」は専門家が医療機関で行う医療行為です。

そしてその治療領域は非常に広く、

脳・神経・心理の分野、手術後のリハビリテーションとしての回復・緩和ケア、長期療養ケアに焦点があてられ

【現代医学】とも連携して行われているのが特徴です。

また、昨今ではスポーツを含めたプロフェッショナルへのケアや世界的なウェルネス思考(健康で豊かな人生、輝く人生を送る)への動きに合わせ、さらに注目されています。

その背景には、医療先進国でありながら、化合物の投薬や外科的手術は極力避けたいという考え方も未だに根強くあること、また自然療法が医療として信頼感を持てる制度・土壌が整っていること、そしてそれにまつわる非常に長い歴史が彼らにはあるということです。