不倫の深層心理と「本能的欲求」の整理


日本人は

不倫や離婚の報道が好きですね。

異常で以上ですw。

今日は

不倫をしてしまう人

のことと

人間の本能的な「欲」について

書いてみます。

ちなみにね

サロンにも

不倫をやめられない

とか

不倫されている

とかいう

ご相談はあります。

ちなみに

結婚したい

という

ご相談も多々。

いろんな事を

やってます。

ちなみに

不倫してしまう人

の傾向としては

繊細で

傷つきやすく

誰かに慰めてもらいたい人

そして

それを

家庭で素直に言えない人

言っても相手から応答がなかった人

(パートナーに悪意があったわけではなく

忙しかったり余裕がないときも含めて)

多いです。

でも

いっておきます。

人が

愛をくれる人

自分を認めてくれる人

に流れるのは

本能です。

もちろん

理性でダメなことを

押さえ込みはしますが

我慢ができず甘え心が・・・

でちゃったんだよね。。。

いっ時の感情の崩れに

飲まれて・・・

信頼を

失うのは

本当に残念。

だから

前の記事をみて

アロマや自然療法に

頼ってください。

「甘えたい時」を大切に〜恐るべきバニラのチカラともに

過度の抑圧は苦しい。

ドイツや北欧は

本能の過度の抑圧は毒

とする

傾向が強いです。

抑圧している「闇」の根本解決と

その後は本能を知って

うまくマネージメントする

ほうがいいと

私は思ってます。

「欲」の分類分けには

実に色々なタイプがあります。

日本人が一般的に知る

「煩悩」や「三大欲求」より

現代はリスト化が進み

心理学の分野でも

どんどん研究は

進んでいます。

一般的なのは

「マズローの欲求段階説」

「マレーの欲求リスト」

かな。

情報として

知っておいて

損はないと思います。

興味がある方は

深く調べてみてください。

ウィキペディアの

「欲」も貼っておきます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/欲

下の図は

「マズローの欲求段階説」です。

下から、

生理的欲求 (Physiological needs)

安全の欲求 (Safety needs)

社会的欲求/所属と愛の欲求(Social needs/Love and belonging)

承認(尊重)の欲求(Esteem)

自己実現の欲求(Self-actualization)

自己超越(Self-transcendence)

なっています。