ヨーロッパの修道院医療 その2


うっかりとしていたら

またまたブログを更新するのを

滞らせてしました。

ごめんなさい。

さて

気を取り直して

ヨーロッパの修道院医療vol.1

の続き

第二部は

ヨーロッパ地域の修道院での

自然療法が大切にしていたもの

つまり

方針や理念

について

お送りしたいと思います!

ちょっとマニアックw

vol.1でお伝えした通り

ドイツの自然療法の道筋をたどると

修道院医学が元となっています。

もっと元を探ると

ギリシャ・エジプト・インダス文明の

哲学や医療

になります。

ドイツの自然療法のセミナーに行くと

割とここが語られる事が多いのですが

今回はその話は長くなるので

置いておきます。

ですが

紀元前のワールドワイドな哲学や医学

それが

紀元後

キリスト教の

奉仕の精神の元

修道院において

行われるようになった

というのが流れです。

修道院?医療?

と思った方は

前回のブログ

ヨーロッパの修道院医療vol.1

をご覧くださいね。

それを踏まえて

改めまして

ヨーロッパ地域の修道院での

自然療法が大切にしていたものとは?

というと

Körper・Geist・Seele

身体・メンタル・魂

バランスをとる事

でした!!

これらの事を

自然療法の源流を使って

行なっていたんですね〜

彼らは祈っていただけではなく

実務として手を動かし

人を癒しておりました。

それが

わかりやすい事でいうと

ハーブを栽培しお薬(アイテム)を作ったり

していたんですね。

しつこいですが

それが

ヨーロッパの修道院医療vol.1

です。

これをお伝えすると

多分、身体はわかるけどメンタルと魂も??

とおっしゃる方もいると思います。

さらにいうと

魂??

拒否反応を起こした方も

いらっしゃるかもしれませんねw

まだまだ医療と魂の関係に関しては

不可解と思っていらっしゃる方も

多いかもしれません。

でも

そうだし

そうだったんです。

もちろん

修道院においては

キリスト教の修道院なので

それはキリスト教派生的な魂?

と考えがちですが

そうでもあり

そうでない部分も多い

と言えます。

文献を手繰ると

タレスやソクラテスといった

ギリシャの「生の哲学」(自然学:Natur)の方を

実額では重視していた部分が

多いと感じますし

元々祈りや呪術

魔法と言われる分野は

宗教の前からありましたので

そちらの流れもあります。

ですが

「魂」の分野は

生命や精神の原動力になっているので

これは外せないというのが

基本原理にあったんですね。

アロマの

霊魂の部分に関しては

発祥から

共に歩んできたもの

なので

自然療法の中でも

特に強い分野でもあります。

アロマや香りは

今でも

人の死などの「弔い」と共にある

ということを思い浮かべていただくと

想像しやすいでしょうか?

仏式のお葬式でも

白檀(ローズウッド)は

焼香としてたかれ

お経と祈り共に

肉体から離れた魂(霊)を

浄土へと導きます。

キリスト教でも同じく

人の今生の最後の時

月見草(Nachtkerze)は

聖書の句と祈りと共に

霊魂を天国へと導く香りでもあり

不妊症の場合には子供を呼ぶオイルでもあります。

現代人には

不思議かもしれませんが

「身体の問題の原因」に

「メンタル」と同じように

「魂」の叫びがあることは多く

こちらを治療することも大切だと

昔の人は気づいていたのです。

思い返すと現代人が

うっかり忘れてるのかも知れません。

(でも日本でも厄とかお祓いとか気にするよね)

修道院での治療の本には

占星術に始まる星の話から

宝石・水・風・土・太陽などを

扱っていたという記述も残っています。

サロンでも

もちろん霊的問題も

とり扱っていますよ。

気になる方は

お声掛けください。

2回にわたって

ヨーロッパの修道院医療について

お伝えしましたが

ドイツの現代自然療法にも

この流れは入っており

また時代を経て

発展もしています。

Körper・Geist・Seele

身体・メンタル・魂

どこから入られてもいいと思いますが

バランスを取ることが重要です。

最近思うのは

非常に偏りがある方が多いな

という事です。

栄養でもそうですが

大切なのはバランスです。

バランスがいいことによって

全体的なパワーが上がり

次に進めると言う事を

お忘れなく。

大切なスピリットが

好むオイルは人それぞれありますが

時期的なものでいうと

針葉樹(マツ・パイン・トウヒ)などや

フランキンセンス

柑橘系(レモン・オレンジ)

などの精油が

グレートスピリッツとのつながりを強化し

ご自身に光を与え愛の波長へと

導いてくれやすいので

オススメですよ。

天然水などと一緒に

スプレーなどにして

お部屋に撒いたり

お掃除やお洋服

にも使うととってもいいですよ。

本日も

最後までご覧くださり

ありがとうございます❤︎

詳しい内容・ご相談・ご予約は【メニュー】へどうぞ!

About the Salon Topics

About the Salon Topics

本来の

アロマセラピー

ご自身の

豊かな人生・いのちに

「愛」を注ぎ

幸せの中に浸かりながら

さらに幸せに

なりませんか?

グリーンサークル は

ドイツのアロマケアを通して

あなたの「問題」を

「解決」に向け

サポートしてゆく

サロンです。

「自己治癒力」を発動させ

「元気」に

なりましょう!

来られた方は

悩んでいる間・

他のサロンに3回行くより

早く当サロンに

来ればよかったetc……

ありがたい

お声を

いただいております。

☆施術のご予約は

下記2パターンの

どちらからでもOKです☆

①【ホームページ・ご予約お問い合わせ】

②【直メールアドレス】

yukari01067@gmail.com

※現在ご予約が

取りにくくなっておりますので

直メールの場合も

第3希望日まで

書いてくださいね。

なるべく早めにお返事するよう

努めておりますが、

施術中などの理由により、返信が

遅くなってしまうことが

ございます。

あらかじめご了承ください。

また

【当日の予約】

につきましては

現在

大変予約が取りにくく

なっております。

翌日・翌々日のご予約

でしたら

予約があいている限り

承ることが可能ですので

ご相談ください!

ドイツの自然療法が教えてくれた 自然のチカラで

貴方も私も元気に

ドイツ式自然療法

アロマケアサロン

グリーンサークル

◇営業時間:月〜金曜 9時〜19時

      土曜 9時〜12時

日曜祝日休業

◇アクセス:東京都・港区・

麻布十番駅より徒歩5分

    (東京メトロ南北線・

都営大江戸線)

      ※予約後に

      住所はお伝えします。

◇都内、出張化

◇完全予約制

◇カウンセリング有

◇親子入室化

◇オーダーメイド施術可能

ご相談等もお気軽にどうぞ。

▪️誤解してませんか?ドイツ医療のホント

現在の日本では

【現代医学】(外科手術・化学療法など)=【西洋医学】

【伝統的中国・日本式医学】(漢方・鍼灸療法など)=【東洋医学】

と一般的には思われ、

欧米には【東洋医学】でイメージされる領域はないと思われがちですが

実際、世界有数の医療先進国であるドイツには

【現代医学】(外科手術・化学療法など)と

【自然療法(Heilpraktik, ハイルプラクティク)】

(ホメオパシー療法、フラワーエッセンス療法、アロマセラピー・アロマケア)

などを行う2つの大きな医療体系があります。

▪️アロマケア?エステのようなもの?

日本では、一般的に「アロマセラピー」というと、リラクゼーションサロンやエステサロンなどで、筋肉の緊張緩和を目的とした「マッサージ」や「美容」のためにごく少量の精油を使用したり、お部屋に精油を焚くことでその効果を促しています。

それに対してドイツでは

「アロマセラピー」や「アロマケア」は専門家が医療機関で行う医療行為です。

そしてその治療領域は非常に広く、

脳・神経・心理の分野、手術後のリハビリテーションとしての回復・緩和ケア、長期療養ケアに焦点があてられ

【現代医学】とも連携して行われているのが特徴です。

また、昨今ではスポーツを含めたプロフェッショナルへのケアや世界的なウェルネス思考(健康で豊かな人生、輝く人生を送る)への動きに合わせ、さらに注目されています。

その背景には、医療先進国でありながら、化合物の投薬や外科的手術は極力避けたいという考え方も未だに根強くあること、また自然療法が医療として信頼感を持てる制度・土壌が整っていること、そしてそれにまつわる非常に長い歴史が彼らにはあるということです。

▪️グリーンサークルのアロマケアについて

当サロンでは、

ドイツに住み、

ハイルプラクティカリン(自然療法医)から直接指導を受け、

ドイツプリマヴェーラ社の【治療、薬理、医療的健康促進のための芳香ケア】の資格を持つセラピストが、

ひとりひとりのお悩みに耳を傾け、カウンセリングを行いながら

ドイツより直輸入した医療グレードのアロマオイルで

【あなたの本来持つ生命力】を呼び起こし【問題を解決】に導きます。

▪️当サロンは【持病】や【改善したい問題】のある方でも安心して来られているのが特徴です。

扱った症状はメニューからどうぞ。

※ただし、病院からその時分にセラピーを禁止されている方、状況によって他の治療に専念した方がいい方、また他のセラピーの方が向いていると判断した場合は、必ずお伝えし、これまで100%ご納得ご理解頂いております。その場合でも、グリーンサークルは、一人一人にあった治療で回復に向かっていただく為、私の知りうる限り最善のご提案をするよう心がけております。ご自身でアロマケアが受けれるかどうかわからない場合もお気軽にご相談ください。

〜その他、下記ののようなお悩みをお持ちの方もサロンに来られています(解決済み・解決中)〜

調子がなんとなく良くないけれど、病院に行くのが怖い・恥ずかしい

病院に行って治療や薬、色々なことをしているけど成果がいまいち

人には言えない悩みがある・持っている悩みを相談できる人がいない

子育て・子離れ・親・兄弟・親戚・介護・夫婦間など解決したい家族問題がある

感情コントロールができるようになりたい

気が散る・注意力が落ちている

恋愛やお付き合いがイマイチうまくいかない 職場での悩みがある

困っているけど原因が何かわからず進めない

薬以外の方法で症状を手放したい

体質改善をしたい

元気になりたい

健康パフォーマンスをあげたい方・キープしたい方

人生への悩みがある

他の方を救ってあげたい

嫌なエネルギーをキャッチしやすい

新しいキャリアや人生を築くパワーが欲しい

などなど

サロンでお会い出来る日を

 楽しみにしております

グリーンサークル

かわの ゆかり

About the Salon Topics

秋冬に向けて整えたい!

何か成し遂げたい!

新しいことをしたい!

もしくは

秋がどうも苦手…

スムーズに行かない…

やる気が出ない…

そわそわ落ち着かない…

など

ご自身の

小さな変化を

察知されている方

見逃さないで!

秋は

育み・冬に備え

心身のエネルギーを

充満させてゆく種を蒔く

または

春・夏に「種」を育てた方は

花を咲かせる

絶好の機会です。

質の高いアロマ

ご自身の

豊かな人生・いのちに

「愛」を注ぎ

幸せの中に浸かりながら

さらに幸せに

なりませんか?

グリーンサークル は

ドイツのアロマケアを通して

あなたの「問題」を

「解決」に向け

サポートしてゆく

サロンです。

「自己治癒力」を発動させ

「元気」に

なりましょう!

来られた方は

悩んでいる間・

他のサロンに3回行くより

早く当サロンに

来ればよかったetc……

ありがたい

お声を

いただいております。

☆施術のご予約は

下記2パターンの

どちらからでもOKです☆

①【ホームページ・ご予約お問い合わせ】

②【直メールアドレス】

yukari01067@gmail.com

※現在ご予約が

取りにくくなっておりますので

直メールの場合も

第3希望日まで

書いてくださいね。

なるべく早めにお返事するよう

努めておりますが、

施術中などの理由により、返信が

遅くなってしまうことが

ございます。

あらかじめご了承ください。

また

【当日の予約】

につきましては

現在

大変予約が取りにくく

なっております。

翌日・翌々日のご予約

でしたら

予約があいている限り

承ることが可能ですので

ご相談ください!

ドイツの自然療法が教えてくれた 自然のチカラで

貴方も私も元気に

ドイツ式自然療法

アロマケアサロン

グリーンサークル

◇営業時間:月〜金曜 9時〜19時

      土曜 9時〜12時

日曜祝日休業

◇アクセス:東京都・港区・

麻布十番駅より徒歩5分

    (東京メトロ南北線・

都営大江戸線)

      ※予約後に

      住所はお伝えします。

◇都内、出張化

◇完全予約制

◇カウンセリング有

◇親子入室化

◇オーダーメイド施術可能

ご相談等もお気軽にどうぞ。

▪️誤解してませんか?ドイツ医療のホント

現在の日本では

【現代医学】(外科手術・化学療法など)=【西洋医学】

【伝統的中国・日本式医学】(漢方・鍼灸療法など)=【東洋医学】

と一般的には思われ、

欧米には【東洋医学】でイメージされる領域はないと思われがちですが

実際、世界有数の医療先進国であるドイツには

【現代医学】(外科手術・化学療法など)と

【自然療法(Heilpraktik, ハイルプラクティク)】

(ホメオパシー療法、フラワーエッセンス療法、アロマセラピー・アロマケア)

などを行う2つの大きな医療体系があります。

▪️アロマケア?エステのようなもの?

日本では、一般的に「アロマセラピー」というと、リラクゼーションサロンやエステサロンなどで、筋肉の緊張緩和を目的とした「マッサージ」や「美容」のためにごく少量の精油を使用したり、お部屋に精油を焚くことでその効果を促しています。

それに対してドイツでは

「アロマセラピー」や「アロマケア」は専門家が医療機関で行う医療行為です。

そしてその治療領域は非常に広く、

脳・神経・心理の分野、手術後のリハビリテーションとしての回復・緩和ケア、長期療養ケアに焦点があてられ

【現代医学】とも連携して行われているのが特徴です。

また、昨今ではスポーツを含めたプロフェッショナルへのケアや世界的なウェルネス思考(健康で豊かな人生、輝く人生を送る)への動きに合わせ、さらに注目されています。

その背景には、医療先進国でありながら、化合物の投薬や外科的手術は極力避けたいという考え方も未だに根強くあること、また自然療法が医療として信頼感を持てる制度・土壌が整っていること、そしてそれにまつわる非常に長い歴史が彼らにはあるということです。

▪️グリーンサークルのアロマケアについて

当サロンでは、

ドイツに住み、

ハイルプラクティカリン(自然療法医)から直接指導を受け、

ドイツプリマヴェーラ社の【治療、薬理、医療的健康促進のための芳香ケア】の資格を持つセラピストが、

ひとりひとりのお悩みに耳を傾け、カウンセリングを行いながら

ドイツより直輸入した医療グレードのアロマオイルで

【あなたの本来持つ生命力】を呼び起こし【問題を解決】に導きます。

▪️当サロンは【持病】や【改善したい問題】のある方でも安心して来られているのが特徴です。

扱った症状はメニューからどうぞ。

※ただし、病院からその時分にセラピーを禁止されている方、状況によって他の治療に専念した方がいい方、また他のセラピーの方が向いていると判断した場合は、必ずお伝えし、これまで100%ご納得ご理解頂いております。その場合でも、グリーンサークルは、一人一人にあった治療で回復に向かっていただく為、私の知りうる限り最善のご提案をするよう心がけております。ご自身でアロマケアが受けれるかどうかわからない場合もお気軽にご相談ください。

〜その他、下記ののようなお悩みをお持ちの方もサロンに来られています(解決済み・解決中)〜

調子がなんとなく良くないけれど、病院に行くのが怖い・恥ずかしい

病院に行って治療や薬、色々なことをしているけど成果がいまいち

人には言えない悩みがある・持っている悩みを相談できる人がいない

子育て・子離れ・親・兄弟・親戚・介護・夫婦間など解決したい家族問題がある

感情コントロールができるようになりたい

気が散る・注意力が落ちている

恋愛やお付き合いがイマイチうまくいかない 職場での悩みがある

困っているけど原因が何かわからず進めない

薬以外の方法で症状を手放したい

体質改善をしたい

元気になりたい

健康パフォーマンスをあげたい方・キープしたい方

人生への悩みがある

他の方を救ってあげたい

嫌なエネルギーをキャッチしやすい

新しいキャリアや人生を築くパワーが欲しい

などなど

サロンでお会い出来る日を

 楽しみにしております

グリーンサークル

かわの ゆかり

#自然の力 #植物療法 #aroma #ハイルプラクティク #感情コントロール #セラピスト #エッセンシャルオイル #アロマセラピスト #ベルリン #ドイツ #植物のチカラ #自然療法科 #海外で働く #疲労 #意識 #aromacare

ドイツ式自然療法メディカルアロマケアサロン
Green Circle 東京
 通常営業時間:月〜金曜 9時〜19時(最終受付)
        土曜 9時〜12時(最終受付)
     日曜祝日休業
オンライン施術は通常営業時間以外でも調整いたします。
お気軽にお申し付けください。

お問い合わせ Mail:yukari01067@gmail.com

​Heal your body with German Organic Oil
Copyright © Green Circle, All rights reserved.
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon