それは精神疾患じゃない!●●●です。


最近

テンションが上がりません。

よくサロンで

お聞きするお悩みの一つです

鬱でしょうか?

病院に行ったほうがいいのでしょうか?

でも

調子がいいときは

できるんですよ〜

元気な時に

客観的に聞けばすぐわかる。

でも

多いんですよ。

本当に。

いろんな事をすっ飛ばして

精神疾患じゃないかと慌て

突っ走る方・・・

ズバリ言います。

それは精神疾患じゃない・・・

疲れている

OR

疲れが溜まったまま

なんですよ〜〜!!

ちなみに

これは

一種のサイン。

もちろん

疲れを溜めておくと

精神疾患や身体的不調も

でできます。

なので

身体がなんか変だー

でもよくわからないー

という方には

グリーンサークル では

ウェルネスケア

を受けて頂き

まずは

ご自身が気づいていない

身体の疲労を

丁寧に取る

事をお勧めしています。

そこは

プロとして判断し

回復に向けて施術してまいります。

そんな事言っている私もね、

昔は休むのが苦手で

気が狂ったように

理由を探していたことも

ありました。

でもね

決まって言われることは

ゆかり〜

それただ疲れてるんだよ。

疲れが取れてないんだよ。

休みなよ。。。

という一言でした。

ヨガとかランニングとかしたりしても

一向にダメだった私。

そんな私に

やれやれと思ったドイツの先生は

アロマを投入。

そんなアロマは

ガツンと効いたのでした。

脳の

興奮を一気に落として

大休息をとる。

ほとんど元に戻ります。

(人間の身体ってすごいんですよね。)

ちなみに余談ですが

ドイツ人を含む北欧系の方々は

大半が

「疲れているので○○○○したんですが

回復できません」

とひとしきり

自身で疲れにアプローチはして見たものの

回復しないので・・・

と施術にやってきます。

疲れたら=休む

という基本動作は

身についていますね。

休む能力をつけるのは

脳を駆使する

現代人の

マストテクニックです。

質良い休息を!!

本日も