日本の「しょうぶ湯」と洋の「アイリス」vol.2


昨日は

【しょうぶ】と【花しょうぶ】

は違うもの

そして

エッセンシャルオイル

【アイリス】

【花しょうぶ】

の仲間

Iris germanica(ジャーマンアイリス)

Iris pallida(ダルマチアンアイリス)

Iris florentina(アイリスフロレンティーナ)

【根茎】

から

作られる

お伝えしました。

【アイリス】

いう名前は

ギリシャ神話の

水の運搬人

神々の使者である

虹の女神イリス(アイリス)

ちなんで名付けられました。

Wikipediaでもどうぞ

女神イリス

【ギリシャ】【古代ローマ】

時代も

人々は【アイリス】の【根】

がもつ

高い貯水力

治癒力

を知り

【美容】

そして

【病気】

治療

ための

【薬用植物】

として

評価していました。

【アイリス】の

エッセンシャルオイル作るには

①3年かけて植物を生育して、根を収穫する

 (収穫直後は、ジャガイモのような香りがする)

②手作業で皮を剥き、山の空気と太陽のもとで3年以上熟成乾燥させる

③水蒸気蒸留法 or 溶剤抽出法(アブソリュート法)でオイルを抽出する

というものになります。

香水などには

香りを強調させるため

溶剤抽出法(アブソリュート法)で

取り出されたものも

多いですが、

プリマヴェーラ社の

エッセンシャルオイルは

身体に取り込む事を

前提とするので

【水蒸気蒸留法】が

使われます。

イリスの香りには

イロンという香料が含まれており、

この成分がシャボンのような

フローラルな香りを

持っています。

効能としては

浄化作用があり、解毒や利尿があります。

呼吸器系よく、喘息、気管支炎、去痰作用があります。

特に

心理的な作用に関しては

エッセンシャルオイルのローズと並び

非常に重宝され

透き通る静けさ

慈悲を受け入れ

揺るぎない愛への気づきを与え

心を落ち着かせ

バランスをとってくれる

といわれています。

また

ポジティブな思考をもたらし

心の傷を守ってくれると言われ

特に

問題を抱えたご夫婦や

控えめで自分をもっと表現したい男性にも

オススメしたい

エッセンシャルオイルの

一つです。

そして最近

特に言われているのは

美容効果です。

【古代ローマ】と【ギリシャ】時代から

保湿効果があると言われていますが

抗酸化作用

美白効果

あると言われています。

明日から

ゴールデンウィークが始まりますね。

ぜひ

機会があれば

【しょうぶ湯】

そして