感情と意識を越えてゆくアロマケア


今日は

先日の

バッチフラワーエッセンスに

引き続き、

エッセンシャルオイルによる

感情と意識の

整理整頓のサポート

について

私の例をあげながら

お伝えしますね。

対等でいるってなんだろう?

子離れってなんだろう?

尊重・尊厳ってなんだろう?

優しさってなんだろう?

中々答えの出ない

難しい問題だと

思いませんか?

きっと

しっかりした

一つの正解はありません。

ですが

こういう答えがない問題でも

モヤモヤしたままではなく

自分の意見を持つのは

重要ですよね。

こちらのコラムは

タイトルの「友人に絶交されま

した…」

以上に

根深い意識に関して

鴻上氏がご自身の体験も含めて

書かれています。

何を感じるかは様々だと思いますし、

先程お伝えしたように

様々な意見が出てくる

そして出て良いコラムだと思います。

是非、一読されてみてください。

「友人に絶交されました…」 鴻上尚史が指摘する原因“無意識の優越感”とは

そして

私はこのコラムを

読んだ時、

深く考えたい、しっかり感じたい

また、あえてこれは感じたい

感情

そして、それを進歩させたい

意識

と感じました。

このように

ご自身のなかで

感じる作業(感情)、

そして意識する(生かして行く)作業(意識

を扱いたい時

エッセンシャルオイル

二段使いすることがオススメです。

今回は

私のパターンを含め

お伝えしますね。

深く考えたい、しっかり感じたい

また、あえてこれは感じたい

感情にきた

ので

そのサポートに

「マヌカ」

「セージ」

「レモン」

「フランキンセンス」

「ウィンターグリーン」

をまずチョイスし、

直感で(重要)

【ウィンターグリーン】

を選択。

そして

その感情を、

たっぷり味わった後、

今度は

それを進歩させたい

今後に生かしたい

意識

と思ったので、

「ローズ」