第四回「ドイツの花粉症と自然療法」〜アロマ編2〜


おはようございます。

ドイツ式自然療法

メディカルアロマケアサロン

グリーンサークルの

かわのゆかりです

前回は、

ドイツの自然療法医、薬剤師、

アロマケアテーカーなどが

【花粉症】のセルフケアにオススメする一般的なオイルを、

症状別に数点ずつご紹介しましたが、

とても沢山あるので、自分で何を選んでいいのかわからなかったかもしれません。

それでは今回は、ドイツの【自然療法科】では

【どのようにしてアロマテラピーの処方・治療を行っているのか】?

についてお話ししますね。

それは、

【自然療法科】では

単に【花粉症】という【症状】に対する処方を行うのではなく、

さまざまな【自然療法】を組み合わせ

それぞれの方の【体質】【環境】【病歴】を把握した上で

①それぞれの方に合った最適の【エッセンシャルオイル】を調合する

②【治療・施術】を行っていく

ということです。

例えば、

前項で

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

花粉症で取り扱うエッセンシャルオイルは基本的に強いので、

妊婦さんやお子様、身体の弱っている方でも安心して使えるものに

◎をつけました。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

と書いた通り、

エッセンシャルオイルは

基本的に強いものという

前提があります。

とくに、

妊婦さんやお子様、

身体の弱っている方には

刺激の強すぎるものもあります。

またこれらの方々だけではなく、

【体質】や【置かれている環境】【病歴】は皆さんそれぞれ違いますので、プロとして、それぞれを個別に診て行く必要があります。

例えば、

前回は

【咳をしずめ、呼吸をラクにする】

エッセンシャルオイル

として、

ティツリー

日本ハッカ

ローズマリー

ラベンダーファイン

ラバンディン

ローマンカモミール◎

フランキンセンス◎

を紹介しましたが、

もし、患者さんに元々「低血圧」や「心臓の疾患」がある場合はどうでしょう?

その場合、「日本ハッカ」「ラベンダーファイン」は避けなければなりませんし、

◎をつけた「ローマンカモミール」でも、

【体質】的に「キク科」アレルギーのある方は効果の期待値が低くなります。

反対に、【シーズン的なストレスや負担(環境・状況)】【身体の不調(病歴)】も重なって、免疫力の低下が起き【花粉症】が発症している場合、

その方自身の負担を和らげやすいエッセンシャルオイルかつ、【体質】に当てはまるものが例えば「日本ハッカ」や「ラベンダーファイン」であれば、

それらを選ぶことで

効果の期待値は高くなるのです!

特に【花粉症】では、自身が花粉症に関係していると気づきにくい【体質】【ストレス要因】【傾向】【病歴】が原因となっている事が多くありますので、【自然療法科】で総合的に診断をしてもらうと、

より自分に合った【エッセンシャルオイル】や【キャリアオイル】を選ぶことができ、

さらにそれに準じた【施術】を行うので、効果の期待値が一気に上がるのです。

そして②

【治療・施術】に関しても様々なテクニックを使用します!!

これは、アロマセラピーで一般的にイメージされやすい【芳香】だけでなく

・皮膚塗布(トリートメントなど)

・吸入(フェイシャルスチーム、温水蒸気などの水蒸気吸入)

・湿布(お湯にエッセンシャルオイルを垂らしタオルやガーゼに含ませそれを患部に置く、赤ちゃんや衰弱時にも有効)

・入浴(全身浴、半身浴、座浴、手浴、足浴など)

・飲用・座薬・直接患部へ(薬としてソフトカプセルに入れて使用なども) 

など多数あり、

アロマオイルが、身体や心の滞っている部分に的確に届くよう、

身体に塗る感覚ではなく流し込むよう、巡るように【施術】を行ってゆきます。

少し驚かれるでしょうが、アロマオイルは一定時間身体の中にとどまると

汗や尿とともに体内から排出されますので、その時間も考えてプランを組むのは

非常に経験が必要になってきます。

私自身の経験からも、

こんな方法使うんだ!というものもありましたし、

最初はなんでこんなに効果があるの??という感じだったのですが

実際に学びはじめ、その奥深さに敬服し、納得し、引き込まれていったという経緯があります。

【花粉症】では皮膚塗布や、湿布、入浴も

よく行われます。

「グリーンサークル」は、

ドイツで自然療法医から直接指導を受け、世界的に定評のあるプリマヴェーラ社認定のアロマケア資格を取得しておりますので、

【ドイツの自然療法科】で受ける

【アロマセラピー ・アロマケア】と同じレベルの施術を受けることが可能です。

カウンセリングでお客様としっかりお話をして、実際にお身体を診たり、触れたりすることにより【種類】【分量】【期間】【回数】など、お客様お一人お一人に合ったアロマを調合し、最適なアプローチ方法をご提案し施術をさせていただきます。

自身の経験としても、ドイツに行く以前は、眠くなるほど強い花粉症の薬を飲んでいましたが、今では一錠も飲む事はありません。

アロマケアによるあなただけのための体調管理に興味があり、定期的な心身の健康サポートをご希望の方は、是非サロンに一度いらしてみて下さいね。

それでは次回、

「アロマ編3〜ハンドメイド」

乞うご期待ください♡

About the Salon Topics

花粉症でお悩みで

施術をご希望の方は

ご予約の際、

コメント欄にご記入頂くか

カウンセリング時に

直接お申し付けください。

花粉症対策スペシャルケアを

いたします!

☆トリートメントのご予約はこちらのホームページのお問い合わせ、

メールアドレスから直接どうぞ☆

【メーレアドレス】

yukari01067@gmail.com

サロンでお会い出来る日を

楽しみにしております

グリーンサークル

かわの ゆかり


ドイツ式自然療法メディカルアロマケアサロン
Green Circle 東京
 通常営業時間:月〜金曜 9時〜19時(最終受付)
        土曜 9時〜12時(最終受付)
     日曜祝日休業
オンライン施術は通常営業時間以外でも調整いたします。
お気軽にお申し付けください。

お問い合わせ Mail:yukari01067@gmail.com

​Heal your body with German Organic Oil
Copyright © Green Circle, All rights reserved.
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon